豊田市の老舗お茶屋農家じゅんぺいのブログ

碧園 お茶の純平Webサイト

HOME › ブログトップ › 日記 › お茶業界のお話 › 商品のお話 › 茶園のお話し › お茶の品評会!!

2017年07月27日 16:46  日記お茶業界のお話商品のお話茶園のお話し

お茶の品評会!!

今年は愛知県で関西茶業振興大会が開催
されます

その中でメイン会場となるのが豊田市です
そして、付帯事業の中で重要な事業として
関西茶品評会があります

茶農家は品評会で好成績を取るために、
努力を積み重ねています

そんな様子を時系列でご紹介できたらと
思います

①まず元となる茶園ですが、我が子を育てる
様な気持ちで、土づくりから管理等をして
います
(5月1日の茶園)

②5月3日に総勢80人で新芽の大さや傷葉
等に気を付けて「一芯二葉」で摘みました

摘み子さんには感謝申し上げます
③(摘み取れた茶葉)

④摘み子さん達に丁寧に摘まれた茶葉は
2時間以内に茶工場に運ばれ、熟練の茶
師と一緒に蒸しから始まり揉み工程を進
んでいきます

⑤摘みから始めて、8時間を経て荒茶が
できあがりました

⑥できあがった荒茶は専用の防湿容器
に入れて冷蔵庫で大切に保存されます
⑦(7月某日)
冷蔵庫から荒茶を出し常温に慣れさせます
冷房が効いた部屋で、荒茶を仕上げます

使うの道具は、回し篩と飛出し箕、昔から使
れている道具です
写真の様に縦や回して使います
縦に使うと、茶の細さを揃え(たてつき)
横に使い、長さを揃えます(回し揃え)

⑧最後はやはり人間の手仕事
熟練の選り子さん達の出番です
ピンセットで一本一本選り分けます

⑨最後に乾燥をして出品となります


今年もお蔭さまで最高級の茶ができました
摘み子さん、茶師、選り子さんお世話にな
った皆様、本当にありがとうございます


この様な手仕事や道具などは機械化され
た現代では徐々に失われています

碧園では次世代に繋ぐ努力をこれからも
していきたいと思います




同じカテゴリー(日記)の記事画像
年末は事故が多発します
すいはんき
トヨタチャレンジカップ
自治区だよりに載せて頂きました
お歳暮やお年賀にお勧めです
結婚披露宴
同じカテゴリー(日記)の記事
 年末は事故が多発します (2017-12-15 00:19)
 すいはんき (2017-12-13 00:31)
 トヨタチャレンジカップ (2017-12-12 01:00)
 自治区だよりに載せて頂きました (2017-12-08 00:02)
 お歳暮やお年賀にお勧めです (2017-12-05 11:06)
 結婚披露宴 (2017-12-04 10:57)

Posted by ジュンペイ │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

このページの上へ