豊田市の老舗お茶屋農家じゅんぺいのブログ

碧園 お茶の純平Webサイト

HOME › ブログトップ › 茶園のお話し › もうすぐ八十八夜

2014年04月27日 13:08  茶園のお話し

もうすぐ八十八夜

もうすぐ八十八夜ですねにっこり

茶摘み唄でもある「夏も近ずく八十八夜~」は、立春から数えて88日目を言います。定説では、「農産物の大敵の遅霜の心配が無くなりましたよ」と伝えている雑節と言われています。

新芽の成長に合わせ、昨日から製茶工場の掃除に追われています。

もうすぐ八十八夜

食品を扱うので、隅から隅まで掃除をしていきます。

また、昔からこの時期から活躍するモノ・・・宇治茶箱です。

もうすぐ八十八夜


写真の緑色の物は、戦後の製造 白色の物は戦前に作られた茶箱です、それ以前は茶壺に詰めていました。ラベルを見ると時代がわかります。

今ほど冷蔵設備が備わっていない頃は、この茶箱に茶を入れて保管してました。昔の物ほど、丈夫にできており、仕事も丁寧です。これからも大切にしていきたいですねにっこり









同じカテゴリー(茶園のお話し)の記事画像
深緑から漆黒へ(^^♪
お茶摘み始めました(^^♪
令和一番茶摘み!!
お茶摘みももうすぐ!!
美味しいお茶の淹れ方講座!!
茶樹のごはん
同じカテゴリー(茶園のお話し)の記事
 深緑から漆黒へ(^^♪ (2019-05-15 23:18)
 お茶摘み始めました(^^♪ (2019-05-10 23:35)
 令和一番茶摘み!! (2019-04-26 01:19)
 お茶摘みももうすぐ!! (2019-04-25 11:25)
 美味しいお茶の淹れ方講座!! (2018-10-25 12:17)
 茶樹のごはん (2018-09-14 11:27)

Posted by ジュンペイ │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

このページの上へ