豊田市の老舗お茶屋農家じゅんぺいのブログ

碧園 お茶の純平Webサイト

HOME › ブログトップ › 茶園のお話し › お茶の樹の改植

2014年03月18日 14:34  茶園のお話し

お茶の樹の改植

今日は思ったより雨が早かったのでブログを・・・

私の会社、碧園では一昨年から茶園の品種の再構築をするために、新植改植をしています。

「なぜ、品種の数を増やすのか?」

新芽が一番良い状態で摘採できるようにするため(品質や工場の稼働率を平均化する)

お客様の嗜好に合わせてきめ細かな商品が準備できる(品質・サービス)

現在の当園の品種は多いものから、

やぶきた・さみどり・あさひ・在来・こまかげ・ごこう・おくみどり

10年後を見据えて

やぶきた・おくみどり・あさひ・さみどり・さえみどり・つゆひかり・こまかげ・ごこう・在来

に再構築をします。

手始めに2012年に「おくみどり」を新植で植えました。

2012おくみどり

2012おくみどり②

今春は、新たに「さえみどり」と「つゆひかり」を植える予定です。

昨年の12月から植場作りを着々と進めています。

作業風景①(長い間履み固まった土層をユンボで掘り返し、土の中の三相分布を改善します)

お茶の樹の改植

作業風景②(ふかふかになった土を動かしながら、植床をかまぼこ型にしていきます)
お茶の樹の改植

作業風景③(そのままでは土の粒子が大きいのでトラクターなどで細かく砕き、その後耕運機で植床を作ってやります)
お茶の樹の改植

お茶の樹の改植

やっとここまで来ました。後は茶苗を植えるだけです。大まかに書きましたが、茶植えるという事は大変な労力と時間が必要となります。

植えられた、茶の樹は大切に育てられ6年後から摘み取りを開始します。苗植えの様子はまた後日、ブログにあげさせていただきます。










同じカテゴリー(茶園のお話し)の記事画像
深緑から漆黒へ(^^♪
お茶摘み始めました(^^♪
令和一番茶摘み!!
お茶摘みももうすぐ!!
美味しいお茶の淹れ方講座!!
茶樹のごはん
同じカテゴリー(茶園のお話し)の記事
 深緑から漆黒へ(^^♪ (2019-05-15 23:18)
 お茶摘み始めました(^^♪ (2019-05-10 23:35)
 令和一番茶摘み!! (2019-04-26 01:19)
 お茶摘みももうすぐ!! (2019-04-25 11:25)
 美味しいお茶の淹れ方講座!! (2018-10-25 12:17)
 茶樹のごはん (2018-09-14 11:27)

Posted by ジュンペイ │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

このページの上へ