豊田市の老舗お茶屋農家じゅんぺいのブログ

碧園 お茶の純平Webサイト

HOME › ブログトップ › 日記 › お茶の作業「摘心」

2014年01月14日 18:47  日記

お茶の作業「摘心」

う~~寒い!! 
    今朝の茶畑の気温は朝7時で-5度でした


昨年のクリスマスイブの日に手術をして以来、途中で休止していた仕事を始めました。仕事の内容は自然仕立て茶園の「摘心」(てきしん)作業です。

お茶の作業「摘心」

摘心とは、茶枝の先端近くの柔らかい部分を一本一本剪定することです。


茶園一面に何万本とある枝を剪定鋏で摘み取る根気の要る作業です。摘心により新芽が揃って伸び、今年の春茶摘み時期には高品質な新芽となります。


何日も鋏を握り続けると腱鞘炎になりますが、高品質な美味しいお茶を作るには避けては通れない、重要な作業でもあります。


今では、機械化がかなり進んでいますが、当園では、こうした伝統的な自然仕立て栽培、手摘み茶を代々引き継いでいます。



しかし・・寒さには・・心が折れそうです(笑)













同じカテゴリー(日記)の記事画像
全国お茶まつり
久々の投稿です!!
お茶摘み体験
深緑から漆黒へ(^^♪
お茶体験して頂きました(^^♪
豊田市PTA連絡協議会
同じカテゴリー(日記)の記事
 全国お茶まつり (2019-07-16 13:42)
 久々の投稿です!! (2019-07-08 10:31)
 お茶摘み体験 (2019-05-19 08:28)
 深緑から漆黒へ(^^♪ (2019-05-15 23:18)
 お茶体験して頂きました(^^♪ (2019-05-15 00:21)
 豊田市PTA連絡協議会 (2019-05-12 21:51)

Posted by ジュンペイ │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

このページの上へ