豊田市の老舗お茶屋農家じゅんぺいのブログ

碧園 お茶の純平Webサイト

HOME › ブログトップ › 茶園のお話し

2017年04月21日 14:32  日記茶園のお話し

美味!茶の新芽の天ぷら!

春になると破竹やタラの芽等、美味しい
食べ物が沢山でてきますね

我が家の春の定番はヤハリ・・・
お茶の新芽の天ぷら

摘みたて、揚げたてを頂きました
やはり旬な物は美味しい~

薄衣のサクサク感と、ほんのり苦味が
心地良いです!!
お酒が止まりません(笑)

【作り方】
①新芽を摘みます(茎を長く付け過ぎると硬い食感になります)

②ザルでサッと軽く洗います(ゴシゴシ洗うと新芽が切れます)
③キッチンタオルで水気を取ります

④小麦粉を薄く水で溶き、新芽を軽く潜らせます

⑤油の温度は160℃、入れたら数秒で揚ります(揚げすぎると新芽が茶色く変色します)

⑥軽く塩を振って完成です(天つゆで頂いても美味しいですよ)
  


Posted by ジュンペイ │コメント(0)

2017年04月19日 10:38  日記茶園のお話し

お茶の新芽もすくすく育ってます

一昨日の暴風で茶棚の一部が破損!

風が止むのを待って補修しました

この時期の低気圧の暴風は、お茶屋
さん泣かせですよ

無事何とか、補修完了!!

お茶の芽もすくすく育っています!
かぶせ茶園の「やぶきた」


てん茶園の「あさひ」


「おくみどり」路地園


今年は、3月の冷え込みで例年より生育
が遅れています

品評会のお茶摘みが、5月3日位から始
まり、本摘みが5月10日位からですね


お茶摘みさん募集中です!!
詳しくはコチラから  


Posted by ジュンペイ │コメント(0)

2016年11月25日 00:35  日記茶園のお話し

太田市長に受賞報告!!

今日は、豊田市茶業組合・下山茶業組合の
組合員で、太田市長様へ今年の茶品評会の
受賞報告に行ってきました



今年の愛知県茶品評会・・・
二村組合長、二年連続農林大臣賞・・・

凄すぎます!!

若手のホープ・いしかわ製茶の石川君
ダブル受賞おめでとうございます!!


手もみ茶の品評会では最年少の籔押君が
全国で2等の快挙を成し遂げ!!

改めて、豊田茶は他産地に負けない
魅力的な産地だと思いました


太田市長さんも、若手の活躍は市域の
活力になりますと言って頂きました


思い起こせば20数年前・・・

私も若手のホープと言われました!!

がむしゃらにお茶造りをしてるウチに
気が付けば若い後継者を支える立場
になりました


そういえば、私も周りの茶業者の皆様に
支えらて一人前にして貰ったな~

先人たちに改めて感謝です!!ありがたい!!


豊田茶の歴々の流れを感じた一日でした

豊田茶は一日にあらず・・・

二百数十年の豊田茶の歴史は脈々と
ミライに続いて行きます!!


  


Posted by ジュンペイ │コメント(0)

2016年10月27日 09:19  日記茶園のお話し

冬の準備

今朝も寒かったですね~

秋を通り越して冬になったみたいです

お茶屋さんも冬の準備を徐々に始め
ています

茶園に敷く藁集めをしています



今年は夢農人の仲間のmamas農園
さんから沢山分けていただきました

今年植えた、幼木の根が凍えない様
にしっかりと保温をしてあげます


今年から5年後、立派な成木になり
美味しいお茶ができるように手間暇
をかけて大切に育てます
  


Posted by ジュンペイ │コメント(0)

2016年10月20日 23:43  日記茶園のお話し

茶の花!!

日増しに秋めいてきました今日この頃

私は秋刀魚が大好物なので、連日焼いて頂いています(笑)

この頃の茶師の仕事といえば、秋整枝の準備
良質な肥料を貰って旺盛に伸びた枝葉を整え
る準備をしています

そんな中、茶園で楽しめるのが、お茶の花です
茶と言えば「ツバキ科」の仲間ですので、花を
咲かせ、子孫を残すように種子を着けます

百年紅茶(樹齢100年)茶園も今年は花が沢山楽しめそうです


茶の木の裾の方に、ちらほら可愛い花が咲き
だしました。上の方はボウボウです!!



今年、植えた新植の茶の木も1年で大きく育ちました

今年は夏が暑かったせいか花が多そうです
幼木にも花芽が沢山着いています


駐車場の金木犀の香りに癒されながら、茶
の花を愛でる・・・

秋は良い季節ですね!!
  


Posted by ジュンペイ │コメント(0)

2016年08月19日 12:25  日記茶園のお話し

事故りました!

先日、藤岡町の茶園での出来事・・・

乗用型摘採機のナナコさんが入院先
から帰ってきて、早速茶園へ仕事に・・

順調に仕事をこなしていたのですが、
暑さで頭がボーッとして気を抜いた
瞬間!!

事故りました!!

幸い投げ出された所が、土の上で、
少し腰を打っただけで済みましたが
もしナナコさんの下敷きになって
たらと思うと、ゾッとします


改めて農業機械を運転している時の
怖さを実感しました・・・


途方に暮れてたら、親友の三宅組
の三宅君が助けに来てくれました


三宅君、ありがとうございます!!

ナナコさんは再入院になりましたが
なによりも、私の体のダメージが、
最小であった事に感謝します


この出来事は、従業員にも伝えて、
同じ事が起きない様にしたいと
思います





  


Posted by ジュンペイ │コメント(0)

2016年08月08日 08:52  日記茶園のお話し

夏本番!!

いや~暑いですね~!!

日中に畑で仕事してたら熱中症に
かかりそうでした(>_<)

茶の木も暑そうだったので、今年も
散水を始めました!!


自然の雨にはかないませんが

少しでも効果があると良いですね

私も、週末は楽しみましたよ!!

地元の夏祭り


恒例の安城七夕まつり


暑いけど夏は良いですね!!



  


Posted by ジュンペイ │コメント(0)

2016年08月01日 23:42  日記茶園のお話し

農家の悩み

世の中には時代が移り変わる潮目があります

東京の都知事選挙、九重親方の永眠・・・

方やスタートを切り、未来の希望へ・・・
方や憧れの存在の喪失・・・

時代は志を宿したものに継承されて
いくんですね~!!

話は変わり・・・

農家にとって悲しい出来事がありました

碧園の中山間地茶園 御船茶園

春から夏に育った新芽を刈り揃える作業

夏整枝

そう乗用型摘採機ナナコさんの出番です


ココロない方が茶の木の上にこんな物を
置いて行ってくれました(泣)


お蔭で・・・刈刃がボッきりと折れました


暫く入院します


治療費も数万円するそうです・・・
予定しなかった出費にガッカリですね(泣)

ここ三年で2回目です・・・

茶園に捨てられるゴミも年々増えています
自分の自宅の前にゴミを捨てられている
気分になります・・・

世の中が便利で成熟しても使う側が成長
しなければダメですね



  


Posted by ジュンペイ │コメント(0)

2016年06月29日 17:36  日記茶園のお話し

土の検査

毎年恒例の茶園の土壌診断!!

雨でしたが、土を取りに茶畑へ

表土では意味が無いので、

シャベルとスコップで25cm位

の土を採取します


今年は19圃場あるうちの10圃場の土を採取し診断にかけます


茶園によってだいぶ土の色や
形状が違います

良いお茶を作るのは良い茶園から・・・良い茶園からは品質が良い茶葉が取れます

土の健康状態を良くする事が茶師の基本です



  


Posted by ジュンペイ │コメント(0)

2016年06月08日 15:43  日記茶園のお話し

お茶造りも終盤です

4月から始まったお茶造りも終盤になりました

お茶の造り方は大まかに言うと・・

摘採(手摘み・機械刈り)⇒荒茶工場で製造(荒茶)⇒
加工工場で仕上げ(仕上げ茶)⇒石臼加工⇒抹茶
のプロセスでできています

碧園お茶の純平では、5月中に摘採・荒茶加工を
終了して、6月初旬に仕上げ加工をしています


仕上げ加工のプロセスは以下の通り・・
①荒茶を切断で(石臼で挽ける大きさに揃えます)
②回し篩機で(葉と粉と分類)
③それぞれを風力選別機で(茎などを選別)
④色選選別機で異物除去
⑤練り乾燥機で水分を3%まで乾燥します
⑥電気選別機で藁屑や葉脈などを選別
⑦テイスティングをして等級を決めます
⑧合組機でブレンドをして冷蔵庫に保管
⑨注文を頂いてから、石臼で挽いてお届け

それぞれの工程には、過去のデーター化
された数値を記録してありますが、毎年多
少のばらつきがあり、そこは茶師の経験で
補っています
【写真は⑤練り乾燥機】

【⑥電気選別機】

【碾茶のできあがり】


もうすぐ忙しかった繁忙期も終わります

今年も大変でしたが、良い年でした!!

あっ、そうそう!!
私の体重も丁度10キロ減・・・


一年で一番スリムな時期です(笑)


  


Posted by ジュンペイ │コメント(1)

このページの上へ