豊田市の老舗お茶屋農家じゅんぺいのブログ

碧園 お茶の純平Webサイト

HOME › ブログトップ › 茶園のお話し

2018年10月25日 12:17  日記茶園のお話しお茶の淹れ方商品のお話

美味しいお茶の淹れ方講座!!

第2回高血圧対策講座が開催され、「お茶の成分がどの様に体に良いか」を伝えさせて頂きました

また同時に、美味しいお茶の淹れ方教室も開催させて頂き、豊田産のお茶を存分に楽しんでいただくいい機会になりました


茶の歴史から始まり、茶の内容成分の説明等少し退屈な時間でしたが、皆さんしっかりとメモを取ってみえて熱心に聞いてい頂けました


その後の淹れ方教室では、贅沢に「かぶせ茶」を使い、淹れる湯の温度での成分の抽出の変化と味の変化を体験して頂き、「美味しい」とか「友達に教えてあげよう」など沢山の感想を頂きました


講座の最後には、碧園お茶の純平謹製の手摘み抹茶「豊の白」を皆さんと一緒に楽しんで賑やかな雰囲気の中、終える事ができました

参加された皆さん、とても熱心で講座をしている私もとても楽しい時間を過ごさせて頂きました

本当に素晴らしいご縁に感謝致します(^^♪

また機会を作って、美味しいお茶の淹れ方教室を開催したいと思います





  


Posted by ジュンペイ │コメント(2)

2018年09月14日 11:27  日記茶園のお話し

茶樹のごはん

雨の日が続きますね~

雨の止み間に茶の樹にゴハンをあげました

セレブの魚肥料・・・


匂いも焼き魚の良い香り(笑)

骨が手袋を貫通するのが欠点です・・・

昔から品質が良い茶を作るには、魚類肥料
と言われています
昨今、漁獲量の減少に伴い、肥料の値段も
かなり高くなっています

良いお茶を作るために・・・


まだまだ、沢山あげなければいけませんが
雨で足止めさせられています

猛暑の8月に今ぐらい降ってくれれば良か
ったのですが、上手くいかないものですね

  


Posted by ジュンペイ │コメント(0)

2018年07月31日 22:44  日記茶園のお話し

茶園の除草!!

明日から8月ですね~

1番茶終わってから雨・・雨・・雨・・猛暑!!

体が気温変化に付いていけない年です

先日の台風から少し気温が落ち着いたので

茶園の除草作業を始めました

例年なら7月の中旬までに終えている仕事
今年は、遅れに遅れています・・・

35℃って例年なら熱中症になるのを危惧し
て早朝と夕方に仕事をするのですが、40℃
を経験した今年では35℃でもなんとか仕事
ができます
と、言っても草はとても強い!!
すぐにボーボ―になっちゃいます(>_<)


無農薬茶園は当たり前ですが、今年から、
安全なお茶作りを目指し、なるべく除草剤
の使用を控えています

草刈り機と秘密兵器を駆使して毎日草刈り!!

美味しいお茶を作るために頑張ります!!

  


Posted by ジュンペイ │コメント(0)

2018年07月18日 15:22  日記茶園のお話し

暑くて草刈りができない!!

今年は暑いですね・・・

一番茶終えた茶園では、農家さんは来年の一番茶
に向けた作業をしていくのですが、今年の暑さで
は中々作業が進みません

できれば、涼しい早朝から作業をしたいのですが、
茶畑の近所のお家から「うるさいよ~」と苦情が
・・・

中々難しいです

ですので、茶園は草が好き放題に伸びてボーボー
草刈り機械もトラックに載せたままです(笑)


もう少し涼しくなるのを期待してます・・・

建築関係や警備関係お仕事の方、暑い中お疲
レ様です くれぐれも熱中症に気を付けてく
ださい!!
  


Posted by ジュンペイ │コメント(0)

2018年06月18日 10:29  日記茶園のお話し

お茶樹の植樹(^^♪

今朝の地震びっくりしましたね!!

大阪では被害がある様なんで、親戚や友達に
連絡をとりました
知り合いには被害が無かったようなので、ホッ
としていますが、被害にあわれた方はお見舞い
申し上げます

さて、豊田市南部は豊田茶の故郷です!!
昔は、130農家を誇った地域ですが、時代の
流れか今では26農家(高岡・上郷)になって
います

今回、地域の遺産をのこすプロジェクトで茶の
樹を地元の交流館に植樹するお話をいただき、
交流館の庭に移植をしました

品種は「おくみどり」晩成種です
晩成種を選んだのは、春の遅霜を想定したので
なるべく霜にあたりずらい品種を選びました

繁忙期でしたので出席ができませんでしたが、
素晴らしいセレモニーもされたようです


若園交流館に見えられたおりには、庭をぜひ
ご覧ください



  


Posted by ジュンペイ │コメント(0)

2017年12月01日 12:11  日記茶園のお話し

【お茶農家】冬の仕事

碧園お茶の純平ではこの時期、来年の
茶畑に使う米わらを集めています

昨年に引き続き、夢農人メンバーの
mamas農園さんの「あいちのかおり」
の藁をわけて頂いています

今年の藁は、茎が太くて軽いので茶畑
に使うのに最適です
mamas農園さんありがとうございます
来春も良いお茶が採れそうです!!


この角度で見ると原始人の家みたい

愛知環状鉄道の駅の近くの田んぼなの
ですぐ側で電車が頻繁に通ります

少し休憩してたら、電車から手を振る
二人の女性が・・・誰だろう?

気になります・・・(笑)  


Posted by ジュンペイ │コメント(0)

2017年10月21日 09:03  日記茶園のお話しPTA活動

お茶の花が咲き始めました

今日も雨です・・・
中学校PTA活動の除草作業も中止に
なりました。やる気満々で用意して
たので残念です(笑)

大きな台風がこちらに向かっていま
すね。茶棚が壊れないか心配です(>_<)

降り続ける雨の中で、お茶の花を見つけ
ました。

お茶はツバキ科の植物で、白ツバキに
そっくりな花をつけるんです
大きさは直径3から5cmぐらい。一般的
なツバキよりはやや小ぶりですね

そして、満開になると(めしべ、おしべ)
が冠のようにひらきます
小さめで白い花びらの真ん中に、黄色い
しべが広がっていて、形も色合いも可愛
らしいものです
花の時期は10月から11月頃に咲きます

花が終わると実になります

実からは油が取れますが、手間がかか
るので、市場には出回りません

この長い雨で、畑仕事ができなくて悶々
としています
秋らしい清々しい空が恋しいです!!

  


Posted by ジュンペイ │コメント(0)

2017年08月30日 11:48  日記茶園のお話し

中山間地茶園

8月ももう終わりですね~

歳を取ったせいか月日が過ぎるのが早く
感じます(>_<)

ここ数日、御船町や藤岡町の茶園の整枝
作業を行っていました
この作業をするのに少し遅い時期ですが
農薬を使いたくないので、耕種的防除を
今年から取り入れています

9月は、ウンカやスリップス等、害虫が多く
発生するのですが、餌となる葉を刈り落と
す事により病害虫が発生しにくい環境を
作る事です
6月から良く伸びた葉をななこさんで刈り
落とします
御舟町茶園

藤岡町茶園


これからも、安全なお茶作りを目指して
行こうと思います

耕種的防除法とは、圃場の環境条件など
を適切に選択して病害虫が発生しにくい
条件を整え、発生抑制や被害軽減を行う
方法です  


Posted by ジュンペイ │コメント(0)

2017年08月14日 10:19  日記茶園のお話し

無農薬茶園

藤岡町の碧園 無農薬茶園

2週間前に草を刈ったのにあっと言う間
にもさもさになってしまいました

草の成長には勝てませんね(笑)

今回は息子と二人で3時間かけて刈り
ました

〈before〉

〈after〉



以前は除草剤を使っていたので気に
なりませんでしたが、無農薬に変えて
草刈りの仕事が増えました

手間は増えますが、やりがいはあり
ますね!!  


Posted by ジュンペイ │コメント(0)

2017年07月27日 16:46  日記茶園のお話し商品のお話

お茶の品評会!!

今年は愛知県で関西茶業振興大会が開催
されます

その中でメイン会場となるのが豊田市です
そして、付帯事業の中で重要な事業として
関西茶品評会があります

茶農家は品評会で好成績を取るために、
努力を積み重ねています

そんな様子を時系列でご紹介できたらと
思います

①まず元となる茶園ですが、我が子を育てる
様な気持ちで、土づくりから管理等をして
います
(5月1日の茶園)

②5月3日に総勢80人で新芽の大さや傷葉
等に気を付けて「一芯二葉」で摘みました

摘み子さんには感謝申し上げます
③(摘み取れた茶葉)

④摘み子さん達に丁寧に摘まれた茶葉は
2時間以内に茶工場に運ばれ、熟練の茶
師と一緒に蒸しから始まり揉み工程を進
んでいきます

⑤摘みから始めて、8時間を経て荒茶が
できあがりました

⑥できあがった荒茶は専用の防湿容器
に入れて冷蔵庫で大切に保存されます
⑦(7月某日)
冷蔵庫から荒茶を出し常温に慣れさせます
冷房が効いた部屋で、荒茶を仕上げます

使うの道具は、回し篩と飛出し箕、昔から使
れている道具です
写真の様に縦や回して使います
縦に使うと、茶の細さを揃え(たてつき)
横に使い、長さを揃えます(回し揃え)

⑧最後はやはり人間の手仕事
熟練の選り子さん達の出番です
ピンセットで一本一本選り分けます

⑨最後に乾燥をして出品となります


今年もお蔭さまで最高級の茶ができました
摘み子さん、茶師、選り子さんお世話にな
った皆様、本当にありがとうございます


この様な手仕事や道具などは機械化され
た現代では徐々に失われています

碧園では次世代に繋ぐ努力をこれからも
していきたいと思います

  


Posted by ジュンペイ │コメント(0)

このページの上へ